楽めっと検索The
検索語句:建築学会賞をAmazonで検索

*年齢制限がある商品が表示される可能性があります。商品のご購入際にはお気を付け下さい。
今までで検索された。語句一覧
最近の検索語句:建築学会賞  [`E  恋剣乙女  ホンマでっか!?TV  インテリア・寝具・収納  




<<Previous  1  2  3  4  5  Next>>  

日本の名建築167―日本建築学会賞受賞建築作品集1950‐2013
日本の名建築167―日本建築学会賞受賞建築作品集1950‐2013 ReleaseDate:
Label:技報堂出版
Author:
Price:¥ 4,104    UsedPrice:¥ 3,400


堀部安嗣 建築を気持ちで考える
堀部安嗣 建築を気持ちで考える ReleaseDate:
Label:TOTO出版
Author:堀部 安嗣
Price:¥ 2,376    UsedPrice:


西洋建築史図集
西洋建築史図集 ReleaseDate:
Label:彰国社
Author:日本建築学会
Price:¥ 2,700    UsedPrice:¥ 205
2006年1月10日 三訂第2版 第28刷 編者 日本建築学会 発行所 彰国社

人口減少時代のマイタウンの再生―2007年度日本建築学会設計競技優秀作品賞
人口減少時代のマイタウンの再生―2007年度日本建築学会設計競技優秀作品賞 ReleaseDate:
Label:技報堂出版
Author:
Price:¥ 2,376    UsedPrice:¥ 257


建築の転生・都市の転生―2004年度日本建築学会設計競技優秀作品賞 (日本建築学会設計競技優秀作品集 (2004年度))
建築の転生・都市の転生―2004年度日本建築学会設計競技優秀作品賞 (日本建築学会設計競技優秀作品集 (2004年度)) ReleaseDate:
Label:日本建築学会
Author:日本建築学会
Price:    UsedPrice:¥ 3,885


コンパクト建築設計資料集成〈住居〉
コンパクト建築設計資料集成〈住居〉 ReleaseDate:
Label:丸善
Author:
Price:    UsedPrice:¥ 9


Bridges―田中賞の橋
Bridges―田中賞の橋 ReleaseDate:
Label:鹿島出版会
Author:
Price:    UsedPrice:¥ 3,999


建築設計資料集成 (3) 単位空間I
建築設計資料集成 (3) 単位空間I ReleaseDate:
Label:丸善
Author:
Price:    UsedPrice:¥ 1,252


ここに、建築は、可能か
ここに、建築は、可能か ReleaseDate:
Label:TOTO出版
Author:伊東豊雄、乾 久美子、藤本壮介、平田晃久、畠山直哉
Price:¥ 2,376    UsedPrice:¥ 1,700
建築は誰のために、そして何のためにつくるのか?
本書は、第13回ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展(2012年8月29日~11月25日)において金獅子賞を受賞した日本館の展示記録であり、また同時に岩手県陸前高田市で建設が進められた「みんなの家」が完成するまでの記録集です。ここに、建築は、可能か?――陸前高田に「みんなの家」を建てるというプロジェクトを通して、同展のコミッショナーを務めた伊東豊雄氏より提示されたテーマと向き合った3人の建築家・乾久美子氏、藤本壮介氏、平田晃久氏が導きだしたものは何だったのか。現地を訪れ、仮設住宅で暮らす人びとと交流することによる発見、伊東氏をはじめとするメンバーとの議論の中から共有されていったことなど、3人による協同設計のプロセスを、その過程でつくられた百数十という模型やスケッチ、そして同市出身の写真家・畠山直哉氏によって撮影された被災後の陸前高田とそこに「みんなの家」が立ち上がっていく様子をとらえた写真で紹介します。また、ヴェネチア・ビエンナーレの前後に行われた2回の座談会でも、その試行錯誤の過程が語られています。今改めて、建築家の職能を、そして建築の意味を問う一冊となっています。建築は誰のために、そして何のためにつくるのか?

伊東豊雄の建築 1 1971-2001
伊東豊雄の建築 1 1971-2001 ReleaseDate:
Label:TOTO出版
Author:伊東豊雄
Price:¥ 4,320    UsedPrice:¥ 3,997
伊東豊雄 待望の作品集 第1弾。世界の建築界を牽引する伊東豊雄氏。1970年に事務所設立以来40数年にわたり150以上のプロジェクトに取り組んでいる氏の全貌を、全2巻で紹介します。単行本による氏の作品集は日本初となります。1巻目の本書は1971年の処女作「アルミの家」から、国内でのそれまでの作品のピークとなった2001年の「せんだいメディアテーク」までの中から、20作品を選び豊富な写真と図面、スケッチで紹介します。また、巻頭の藤森照信氏との対談録と現所員からのインタビュー録により、時代背景や氏の思考を浮き彫りにします。独特の軽やかさと、時代と共に変化する柔軟さをあわせもちながら、建築をつくり続けてきた氏の軌跡を辿ります。世界のTOYO ITOになる前になにを考え、なにをつくっていたのか。今につながる過去の作品や影響を受けたことなど、現在に至る過程が読み取れます。 とくに伊東氏の初期作品に触れることの少ない、若い世代に読んで欲しい1冊です。

<<Previous  1  2  3  4  5  Next>>  


リンク
デイリー楽天市場 ランキング
デイリーアマゾン ランキング   さーぶ
skyras(スカイラス)   barse(バース)   アルマ~ソン:建築学会賞  
楽めっとコス@建築学会賞
検索:最中もなか@建築学会賞   検索:最中もなか@建築学会賞   建築学会賞好きだよね!!   
あまま@建築学会賞