楽めっと検索The
検索語句:小説・エッセイをAmazonで検索

*年齢制限がある商品が表示される可能性があります。商品のご購入際にはお気を付け下さい。
今までで検索された。語句一覧
最近の検索語句:小説・エッセイ  %3f%3f%3f %3f%3f%3f%3f %3f%3f%3f  hCN  ??c  HAPPINESS99999" unhex(hex(versio  




<<Previous  1  2  3  4  5  Next>>  

これから始める小説・エッセイ・自分史の書き方
これから始める小説・エッセイ・自分史の書き方 ReleaseDate:
Label:成美堂出版
Author:望月 苑巳
Price:    UsedPrice:¥ 500


碁から向かう未踏の世界―エッセイ&小説
碁から向かう未踏の世界―エッセイ&小説 ReleaseDate:
Label:清風堂書店
Author:山口 登
Price:¥ 1,296    UsedPrice:¥ 733


山口恵以子エッセイ集 おばちゃん街道 ~小説は夫、お酒はカレシ~
山口恵以子エッセイ集 おばちゃん街道 ~小説は夫、お酒はカレシ~ ReleaseDate:
Label:清流出版
Author:山口 恵以子
Price:¥ 1,620    UsedPrice:¥ 260


君は、いつか男になる―北方謙三“少年”小説・エッセイ傑作選 (光文社文庫)
君は、いつか男になる―北方謙三“少年”小説・エッセイ傑作選 (光文社文庫) ReleaseDate:
Label:光文社
Author:北方 謙三
Price:    UsedPrice:¥ 1


死人の書―小説とエッセー
死人の書―小説とエッセー ReleaseDate:
Label:東京創元社
Author:宇佐見 英治
Price:    UsedPrice:¥ 1


自費出版年鑑2017
自費出版年鑑2017 ReleaseDate:
Label:サンライズ出版
Author:
Price:¥ 2,160    UsedPrice:


書きあぐねている人のための小説入門 (中公文庫)
書きあぐねている人のための小説入門 (中公文庫) ReleaseDate:
Label:中央公論新社
Author:保坂 和志
Price:¥ 720    UsedPrice:¥ 395


【あなたの小説やエッセイを電子書籍で出版しましょう】電子雑誌「文学雑談」(二月創刊号) (文学雑談の会)
【あなたの小説やエッセイを電子書籍で出版しましょう】電子雑誌「文学雑談」(二月創刊号) (文学雑談の会) ReleaseDate:2017-02-02
Label:安永 尚稔
Author:砂河稔
Price:    UsedPrice:
電子書籍を使って、みなさんの小説やエッセイを出版する活動をしている「文学雑談の会」の電子雑誌です。
みなさんの作品の紹介を始め、電子書籍や文学に関する情報を芸術・技術・ビジネスといった幅広い視点で紹介しますので、読んでみてください。
また、この雑誌作りや、会の活動に参加してください。

二月創刊号
目次
【小説】 祝祭日(前編) 山際響
【特集】 文学雑談 第一回
     新しい電子書籍 第一回
     電子書籍を読む 第一回
【広告】


中上健次VS村上龍―俺達の舟は、動かぬ霧の中を、纜を解いて、ー。 対談+短篇小説+エッセイ (1977年)
中上健次VS村上龍―俺達の舟は、動かぬ霧の中を、纜を解いて、ー。 対談+短篇小説+エッセイ (1977年) ReleaseDate:
Label:角川書店
Author:中上 健次
Price:    UsedPrice:¥ 1,800


『異世界食堂』小説&コミック コラボ試し読み版
『異世界食堂』小説&コミック コラボ試し読み版 ReleaseDate:2017-08-30
Label:株式会社主婦の友社/株式会社スクウェア・エニックス
Author:犬塚惇平
Price:    UsedPrice:
原作小説とコミック版の試し読み版を収録!『異世界食堂』2つの魅力をお楽しみください☆

小説『異世界食堂』(著者:犬塚惇平/ イラストレーター:エナミカツミ)
オフィス街に程近い商店街の一角、犬の看板が目印の雑居ビルの地下一階にその店はある。猫の絵が描かれた扉の食堂「洋食のねこや」。創業五十年、オフィス街のサラリーマンの胃袋を満たし続けてきた。洋食屋といいながら、洋食以外のメニューも豊富なことが特徴といえば特徴なごく普通の食堂だ。しかし、「ある世界」の人たちにとっては、特別でオンリーワンな一軒に変わる。「ねこや」には一つの秘密がある。 毎週土曜日の店休日、「ねこや」は“特別な客""で溢れ返るのだ。チリンチリンと鈴の音を響かせやってくる、生まれも、育ちも、種族すらもばらばらの客たちが求めるのは、世にも珍しい不思議で美味しい料理。いや、オフィス街の人なら見慣れた、食べ慣れた料理だ。しかし、「土曜日の客たち」=「ある世界の人たち」にとっては見たことも聞いたこともない料理ばかり。特別な絶品料理を出す、「ねこや」は、「ある世界」の人たちからこう呼ばれている。―――――「異世界食堂」。そして今週もまた、チリンチリンと鈴の音が響く。

コミック『異世界食堂』(原作:犬塚惇平(ヒーロー文庫/主婦の友社) / 漫画:九月タカアキ/ キャラクター原案:エナミカツミ)
オフィス街に程近い商店街にある食堂「洋食のねこや」。猫の絵が描かれた扉が目印なことと、洋食以外のメニューが豊富なことを除けばごく普通の食堂…だが、一つだけ秘密がある。毎週土曜日の店休日、「ねこや」は“特別な客”で溢れ返るのだ。“こちらの世界”の人間なら食べ慣れた料理でさえも、彼らにとっては見たことのない絶品料理。そのため、特別な客"たちは、「ねこや」をこう呼んでいる―――「異世界食堂」。読めば必ずお腹がすく、美味しい異世界ファンタジー、開店です。

<<Previous  1  2  3  4  5  Next>>  


リンク
デイリー楽天市場 ランキング
デイリーアマゾン ランキング   さーぶ
skyras(スカイラス)   barse(バース)   アルマ~ソン:小説・エッセイ  
楽めっとコス@小説・エッセイ
検索:最中もなか@小説・エッセイ   検索:最中もなか@小説・エッセイ   小説・エッセイ好きだよね!!   
あまま@小説・エッセイ