楽めっと検索The
検索語句:失踪日記をAmazonで検索

*年齢制限がある商品が表示される可能性があります。商品のご購入際にはお気を付け下さい。
今までで検索された。語句一覧
最近の検索語句:失踪日記  ドラゴンズドグマ and 56 union select 0x5E5B7D7E,0  カナル型ヘッドフォン  ã‚ªãƒ¼ãƒãƒ¼ãƒ‹ãƒ¼ã‚½ãƒƒã‚¯ã‚¹  ドラゴンズドグマ and 56 union select 0x5E5B7D7E -  




<<Previous  1  2  3  Next>>  

失踪日記
失踪日記 ReleaseDate:
Label:イースト・プレス
Author:吾妻 ひでお
Price:¥ 1,231    UsedPrice:¥ 106


失踪日記2 アル中病棟
失踪日記2 アル中病棟 ReleaseDate:
Label:イースト・プレス
Author:吾妻 ひでお
Price:¥ 1,404    UsedPrice:¥ 493


逃亡日記 (NICHIBUN BUNKO)
逃亡日記 (NICHIBUN BUNKO) ReleaseDate:
Label:日本文芸社
Author:吾妻 ひでお
Price:¥ 734    UsedPrice:¥ 359


アル中ワンダーランド (SPA!BOOKS)
アル中ワンダーランド (SPA!BOOKS) ReleaseDate:2015-11-20
Label:扶桑社
Author:まんしゅう きつこ
Price:    UsedPrice:
ブログ『オリモノわんだーらんど』で注目を集めた漫画家まんしゅうきつこは、その陰で酒浸りの日々を送り、気づけばアル中に……。可笑しくも切ないアル中の日常を漫画化!

実録! あるこーる白書
実録! あるこーる白書 ReleaseDate:
Label:徳間書店
Author:西原理恵子
Price:¥ 3,666    UsedPrice:¥ 500


うつうつひでお日記 (単行本コミックス)
うつうつひでお日記 (単行本コミックス) ReleaseDate:
Label:角川書店
Author:吾妻 ひでお
Price:    UsedPrice:¥ 1


カオスノート
カオスノート ReleaseDate:
Label:イースト・プレス
Author:吾妻ひでお
Price:¥ 1,296    UsedPrice:¥ 105


21世紀のための吾妻ひでお Azuma Hideo Best Selection
21世紀のための吾妻ひでお Azuma Hideo Best Selection ReleaseDate:
Label:河出書房新社
Author:吾妻 ひでお
Price:¥ 1,512    UsedPrice:¥ 454


失踪入門 人生はやりなおせる!
失踪入門 人生はやりなおせる! ReleaseDate:
Label:徳間書店
Author:吾妻 ひでお
Price:¥ 1,404    UsedPrice:¥ 43


スクラップ学園 1 (秋田漫画文庫 18-06)
スクラップ学園 1 (秋田漫画文庫 18-06) ReleaseDate:
Label:秋田書店
Author:吾妻ひでお
Price:    UsedPrice:¥ 780
『スクラップ学園』とは、学園もので、不条理ギャグ漫画。 主人公の猫山美亜(通称:ミャアちゃん)を中心に、毎回騒動が起こる。SFをもとにしたネタも多い。『ミャアちゃん官能写真集』シリーズの存在や、『うつうつひでお日記 その後』などの作品にもミャアちゃんが出演しており、作者も「ななこ(ななこSOS)やミャアちゃんは自分の中でキャラクターとして生きている」と発言している。 ミャアちゃんをルーズソックスの元祖とする声もある。         吾妻 ひでお(あづま ひでお、1950年2月6日 - )は、日本の男性漫画家。北海道十勝郡浦幌町宝町出身。本名は吾妻 日出夫。1969年、『月刊まんが王』(秋田書店)12月号掲載の『リングサイド・クレイジー』(吾妻日出夫名義)でデビュー。以後、SF・ナンセンス色の強い作風で徐々に人気をえる。『週刊少年チャンピオン』で当時流行していたハレンチコメディ路線の『ふたりと5人』(1972年〜1976年)を連載し、それなりにヒットする。 同連載が終了したのち、マイナー誌等でSF・ロリコン・ナンセンスの要素をふんだんに湛えたマニアックな作品を続々と発表し、「吾妻ブーム」が起こった。 1978年に発表した『不条理日記』は翌1979年に日本SF大会で星雲賞(コミック部門)を受賞、「不条理漫画」というジャンルの開拓者とみなされている。 1979年、日本初のロリコン同人誌『シベール』に作品を発表。自販機本(ビニール本・エロ本)などにもロリコンマンガを発表した。当時、メジャー誌出身の漫画家が同人誌やエロ本に描くことはきわめて異例であった。吾妻は商業誌・同人誌ともにこの分野の開拓者とされている。 1985年ごろから低迷期に入り、自殺未遂事件や失踪事件を起こし、アルコール依存症治療のため精神病院に入院した。2005年にそれらの体験を描いた『失踪日記』を出版し、注目を浴びた(帯には漫画家のとり・みきとミュージシャンの菊地成孔が推薦文を寄せている)。 2011年、明治大学博物館で展覧会が開かれた。 2013年、西武ギャラリーで原画展が開かれた。          週刊少年誌からマイナーエロ雑誌まで幅広い媒体でギャグ漫画、美少女漫画を発表してきた巨匠。ロリコン黎明期に先駆的な性表現を含んだ作品を発表するなど、SFファンに限らず多くの読者に今も強い印象を与え続ける。 アグネス・チャンと林寛子の大ファンであり、作品に何度も登場させた。また、アニメ「女王陛下のプティアンジェ」の主人公アンジェを作品に登場させて有名にしようとしたが、「プティ・アンジェもさっぱりでした」との通り(『やけくそ天使』)、あまり奮わなかったようである。 自身の失踪、ホームレス、アル中体験をつづった『失踪日記』を2005年3月に発表。ベストセラーとなり、第34回日本漫画家協会賞大賞、平成17年度文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞、第10回手塚治虫文化賞マンガ大賞、2006年星雲賞をそれぞれ受賞。 「産直あづまマガジン」という個人誌を発行中。 おもな作品 ふたりと5人 やけくそ天使 オリンポスのポロン 「おちゃめ神物語コロコロポロン」としてアニメ化 スクラップ学園 不条理日記 どーでもいんなーすぺーす ななこSOS 同名でアニメ化 狂乱星雲記 失踪日記 うつうつひでお日記

<<Previous  1  2  3  Next>>  


リンク
デイリー楽天市場 ランキング
デイリーアマゾン ランキング   さーぶ
skyras(スカイラス)   barse(バース)   アルマ~ソン:失踪日記  
楽めっとコス@失踪日記
検索:最中もなか@失踪日記   検索:最中もなか@失踪日記   失踪日記好きだよね!!   
あまま@失踪日記