楽めっと検索The
検索語句:哲学・思想をAmazonで検索

*年齢制限がある商品が表示される可能性があります。商品のご購入際にはお気を付け下さい。
今までで検索された。語句一覧
最近の検索語句:哲学・思想  ampezzo  ヤッターマン  ペナルティバックパック2520  煮干  




<<Previous  1  2  3  4  5  Next>>  

徹底討論 市田良彦・王寺賢太編『現代思想と政治』@京大人文研
徹底討論 市田良彦・王寺賢太編『現代思想と政治』@京大人文研 ReleaseDate:2016-12-19
Label:読書人
Author:鵜飼哲
Price:    UsedPrice:
2016年3月20日、京都大学人文科学研究所で行われた市田良彦・王寺賢太共編『現代思想と政治――資本主義・精神分析・哲学』(平凡社刊2016年1月)公開合評会の模様を載録したものに、各発言者の若干の加筆修正を加えた発言録。合評会の評者としては、発言順に、檜垣立哉(大阪大学人間科学研究科教授)、森川輝一(京都大学公共政策大学院教授)、鵜飼哲(一橋大学言語社会研究科教授)の3氏が招かれ、それぞれのコメントに、市田氏をはじめとする『現代思想と政治』寄稿者が順次応答する形で議論は進行した。会は総計およそ7時間にわたって、活発な討論が繰り広げられた。読者の方々には、7時間の議論の醍醐味を十分味わっていただけるのではないか。
『現代思想と政治』の寄稿者には、以下の19人が名を連ねている。市田良彦、王寺賢太、小泉義之、佐藤淳二、上田和彦、箱田徹、布施哲、長崎浩、沖公祐、佐藤隆、中村克己、廣瀬純、長原豊、中山昭彦、佐藤嘉幸、松本潤一郎、上尾真道、立木康介(敬称略)。日米安保闘争以来の日本の新左翼の思想と運動の一線を担ってきた長崎氏から、市田氏、小泉氏、長原氏といった現代思想論・現代政治論で広く知られる論客たちを経て、経済学・精神分析・文学・哲学・思想史など幅広い分野から、中堅・若手の実力ある研究者たちを糾合してなった書物であることが見てとれる。合評会当日、廣瀬氏と中山氏は欠席だったが、それぞれが、現時点における考察と評者のコメントに対する回答を短いテクストのかたちで執筆、巻末に補記として付した。『現代思想と政治』の目次、及び檜垣・森川・鵜飼の三氏が合評会のため準備したレジュメも、同様に巻末に収録した。

引き算の成功哲学・完結編: ~これをしないだけで出世できる50の智慧・完結編~ 大人のお約束
引き算の成功哲学・完結編: ~これをしないだけで出世できる50の智慧・完結編~ 大人のお約束 ReleaseDate:2017-01-03
Label:壺中天書房
Author:田中遊心
Price:    UsedPrice:
まえがき

 去年の秋、国際宇宙ステーションにおよそ四か月間滞在した日本人宇宙飛行士の大西卓哉さんが、笑顔で地球に帰ってきた。

 宇宙飛行士といえば、選ばれしエリートのイメージがあるが、元飛行士の向井千秋さんいわく「宇宙飛行士に求められるものは、全ての項目で六十点以上とること」だそうだ。

 つまり、宇宙飛行士は「一芸に秀でたエリート」というよりも、むしろ「知性も運動能力もコミュニケーション力も体力も、何もかもが六割の人」ということらしい。

 言い換えれば、「全ての分野において平均より少し上の人」ということになろうか。

 しかも、「最終選抜に残った十名は本当に優秀な人ばかりだが、そういった人たちでも全ての項目で安定した点を取るのは難しい」という。
 エリートといえども、能力に偏りがあり、「全方向的にそこそこの人」というのは、案外いないようだ。

 今まで、このようなことは、あま意識されてこなかったように思う。

 つまり、宇宙飛行士というエリートは「攻めのエリート」ではなく、「守りのエリート」ということになろう。

 そして、「全ての分野において、六十点でいい」というのだから、全ての分野においてほんの少しずつ努力すれば、平凡な我々でも大西さんや向井さんに近づくことはできるかもしれない。

 これらの能力を「凡なる非凡」と呼ぶ。
 平凡でいることのすごさだ。
 ふつうでいることは、思っている以上に難しいのだ。

 さらに、この考え方は「引き算の成功哲学」にも通じる。

 そんなにがむしゃらに頑張らなくても、「己の欲せざる所を人にほどこすことなかれ」と、自分がされて嫌なことを人にしなければ、人間関係をはじめ、全方向的に六十点をとることも十分可能だろう。

 そこで、「大人のお約束シリーズ3」として「引き算の成功哲学・完結編~これをしないだけで出世できる50の智慧」を書かせていただくことにした。

 おかげさまで、前作がキンドルストアの売れ筋ランキング無料トップテン(平成28年11月23日・24日)に入れていただき、文字通り感無量で、今回も楽しく執筆させていただいた。

 また、面識はないが、★をつけてコメントをしてくださった方もいて、こんなに嬉しく、こんなに有り難いことはない。
 キンドル本を通してのご縁に感謝だ。

 ところで、実をいうと、並行して出版している「酒玉の言霊」シリーズ(今のところ全五巻)に、この「引き算の成功哲学」の原点がある。

 老荘思想をはじめ、易経、日本的霊性、全一学など、さまざまな斬り口による「もののとらえ方」を、肩の力を抜き、ほろ酔い気分で読んでいただきたく書いた。

 今のところ五巻だけだが、十巻までは書き続けようと考えている。

 さて、今回も、前作、前々作だけでは紹介仕切れなかった「引き算の成功哲学」の智慧を、完結編として、さらに50個お裾分けしたい。

 簡単にできるライト感覚なものから、中には「ちょっと今の私には…」というレアなものまであるが、これらが読者の皆様のステージアップにつながれば、著者としてこんなに嬉しいことはない。

 それでは、さっそくご笑読くだされ。


目次

まえがき

第一章 すぐ使える編
 早く着きすぎない
 約束しない、ほか8項目

第二章 速効編
 吸わない
 朝食を食べない、ほか8項目

第三章 あるある編
 電話をすぐに切らない
 後から集めない、ほか8項目

第四章 できれば編
 ナンバーワンをめざさない
 完璧をめざさない、ほか8項目

第五章 達人編
 傷つかない
 近づかない、ほか8項目

あとがき


著者紹介
お酒とジャズが大好きで、今までに人間学の本(紙の本)を2冊出版。
キンドルでは、「珠玉の言霊」シリーズと
「おとなのお約束」シリーズと
「童心遊筆」シリーズを出版中。


既刊本(紙の本)の紹介

『人生は今から1 笑顔は善の波動だ』
 田中遊心ら4名で発行
 A5判 224ページ 並製
 2010年05月 発行
 サンライズ出版
 1000円

『人生は今から2 負けてたまるか』
 田中遊心ら4名で発行
 A5判 238ページ 並製
 2013年10月 発行
 サンライズ出版
 1000円

既刊本(Kindle本)の紹介

『酒玉の言霊1』
 2016年10月 発行

『酒玉の言霊2』
 2016年10月 発行

『酒玉の言霊3』
 2016年10月 発行

『酒玉の言霊4』
 2016年11月 発行

『酒玉の言霊5』
 2016年11月 発行

『大人のお約束1~引き算の成功哲学~これをしないだけで出世できる50の智慧~』
 2016年10月 発行

『大人のお約束2~続・引き算の成功哲学~これをしないだけで出世できる50の智慧~』
 2016年11月 発行

『童心遊筆1~引き算の子育て考~これをしないだけでうまくいく子育て39(サンキュー)の智慧~』
 2017年1月 発行

岩波哲学・思想事典
岩波哲学・思想事典 ReleaseDate:
Label:岩波書店
Author:
Price:¥ 15,120    UsedPrice:¥ 10,043


愛する人から愛される力
愛する人から愛される力 ReleaseDate:2017-01-15
Label:さくら
Author:さくら
Price:    UsedPrice:
「愛する人から愛されたい」と願い、パートナーシップを極め続ける日々。そんな著者の経験を独自の目線で発信しているブログに、加筆・修正を加えて新たに蘇ったものがこの本です。自分との、愛するパートナーとの、見えない世界との、それぞれのパートナシップを綴った記録。この経験が今、必要な人に届き、あなただけのパートナーシップをカスタマイズする参考になることを願います。

哲学(上巻)
哲学(上巻) ReleaseDate:2014-11-30
Label:
Author:Hiroshi Sasaki
Price:    UsedPrice:
これほど、分かりやすく、読みやすい、哲学書が、これまで、あっただろうか…。しかも、内容は、非常に高度である。有史以来、幾多の天才たちが解決できなかった大問題。すなわち、絶対者の非存在の証明、および、実体の非存在の証明、そして、認識論の完成と、さらには、存在と世界の原理の解明。その上、一世を風靡した、マルクス主義理論の完全論破、等々…。哲学の主要な問題は、この哲学の論文において、ほとんど解決されたと言って、過言ではない。ここに、新世紀に、ふさわしい、独創の哲学が誕生した。

哲学(?)
哲学(?) ReleaseDate:2014-10-22
Label:
Author:佐藤千秋
Price:    UsedPrice:
現象学的観点から仏教を論じています。
現在、仏教は明確に宗教ですが、宗教であることが仏教の最大の不幸であると考えます。
現象学的手法により「客観」「時間」「無限」をエポケーした上で「諸行無常」「無我」「輪廻」について論じております。

哲学(下巻)
哲学(下巻) ReleaseDate:2014-11-30
Label:
Author:Hiroshi Sasaki
Price:    UsedPrice:
これほど、分かりやすく、読みやすい、哲学書が、これまで、あっただろうか…。しかも、内容は、非常に高度である。有史以来、幾多の天才たちが解決できなかった大問題。すなわち、絶対者の非存在の証明、および、実体の非存在の証明、そして、認識論の完成と、さらには、存在と世界の原理の解明。その上、一世を風靡した、マルクス主義理論の完全論破、等々…。哲学の主要な問題は、この哲学の論文において、ほとんど解決されたと言って、過言ではない。ここに、新世紀に、ふさわしい、独創の哲学が誕生した。

入門 哲学者・空海と 真言密教の思想: 天台仏教、バラモン教、儒教、キリスト教、ギリシア哲学との比較から
入門 哲学者・空海と 真言密教の思想: 天台仏教、バラモン教、儒教、キリスト教、ギリシア哲学との比較から ReleaseDate:2017-01-15
Label:
Author:井上哲次郎
Price:    UsedPrice:
 日本人として初めて帝国大学哲学教授となった明治の哲学者・井上哲次郎による講演録。空海と真言密教の基本思想を、天台仏教、バラモン教、儒教、キリスト教、ギリシア哲学などとの比較を通してわかりやすく解き明かします。和漢洋の思想に通じ、東西哲学の融合に努めた井上の論点は明快で、面目躍如たるものがあります。
 編集に際しては、古い言い回しを現代的に改めるほか、漢文の引用なども現代語に訳しています。

高校生のための哲学・思想入門 哲学の名著セレクション (教科書関連)
高校生のための哲学・思想入門 哲学の名著セレクション (教科書関連) ReleaseDate:
Label:筑摩書房
Author:竹田 青嗣
Price:¥ 1,512    UsedPrice:¥ 792


『不思議の国のアリス』の分析哲学
『不思議の国のアリス』の分析哲学 ReleaseDate:2016-07-08
Label:講談社
Author:八木沢敬
Price:    UsedPrice:
『不思議の国のアリス』と『鏡の国のアリス』――ふたつの作品には論理学者だった作者ルイス・キャロルがちりばめた知的お遊びがいっぱい。子ども向けのおとぎ話をよそおいながら、立派な教訓などは出てこない。論理といっても屁理屈といってもいいけれど、作者がしかけた知的遊戯を、さらに徹底的に論理的に考えてみると……。アリスと分析哲学と、一冊で二度おいしい哲学書。もしかして作者は映画や絵本よりこっち寄りだった!?

<<Previous  1  2  3  4  5  Next>>  


リンク
デイリー楽天市場 ランキング
デイリーアマゾン ランキング   さーぶ
skyras(スカイラス)   barse(バース)   アルマ~ソン:哲学・思想  
楽めっとコス@哲学・思想
検索:最中もなか@哲学・思想   検索:最中もなか@哲学・思想   哲学・思想好きだよね!!   
あまま@哲学・思想