楽めっと検索The
検索語句:パーフェクトブルーをAmazonで検索

*年齢制限がある商品が表示される可能性があります。商品のご購入際にはお気を付け下さい。
今までで検索された。語句一覧
最近の検索語句:パーフェクトブルー  ^p  ã‚¯ãƒ¬ãƒ¼ãƒ—パン  うたプリ  メイクアップ83  




<<Previous  1  2  3  4  5  Next>>  

パーフェクトブルー 【通常版】 [DVD]
パーフェクトブルー 【通常版】 [DVD] ReleaseDate:2008-02-29
Label:ジェネオン エンタテインメント
Author:
Price:¥ 2,506    UsedPrice:¥ 3,000


宮部みゆき「パーフェクト・ブルー」
宮部みゆき「パーフェクト・ブルー」 ReleaseDate:
Label:
Author:
Price:    UsedPrice:


パーフェクトブルー【通常版】 [Blu-ray]
パーフェクトブルー【通常版】 [Blu-ray] ReleaseDate:2008-02-29
Label:ジェネオン エンタテインメント
Author:
Price:¥ 4,762    UsedPrice:¥ 3,906


パーフェクト・ブルー (創元推理文庫)
パーフェクト・ブルー (創元推理文庫) ReleaseDate:
Label:東京創元社
Author:宮部 みゆき
Price:¥ 700    UsedPrice:¥ 1


PERFECT BLUE [DVD]
PERFECT BLUE [DVD] ReleaseDate:2003-12-21
Label:ジェネオン エンタテインメント
Author:
Price:    UsedPrice:¥ 1,599
人気絶頂のアイドルグループを突如脱退し、女優への転身をはかった霧越未麻に届いた「裏切り者」のメッセージ。突然襲い掛かる言い知れぬ不安は、迷走する恐怖へのほんのプロローグだった。ドラマの端役出演、執拗なレイプシーンの撮影に加え、爆発物の仕掛けられたファンレターやドラマの関係者にふりかかる殺人事件。追い詰められた未麻の前に現れた、もう一人の《未麻》がさらに彼女を狂わせる。<もう一人の自分>とは誰なのか?そしてまた、関係者が殺人事件の犠牲者に。殺したのは自分かも知れない・・・!多重人格、猟奇殺人、インターネット等、現実と世界が錯綜する展開は、全く新しいサイコサスペンスの恐怖だ。

パプリカ
パプリカ ReleaseDate:2015-09-15
Label:
Author:
Price:¥ 999    UsedPrice:


パーフェクトブルー【初回限定版】 [Blu-ray]
パーフェクトブルー【初回限定版】 [Blu-ray] ReleaseDate:2008-02-29
Label:ジェネオン エンタテインメント
Author:
Price:¥ 19,800    UsedPrice:¥ 11,000


パーフェクトブルー 【初回限定版】 [DVD]
パーフェクトブルー 【初回限定版】 [DVD] ReleaseDate:2008-02-29
Label:ジェネオン エンタテインメント
Author:
Price:    UsedPrice:¥ 12,780


東京ゴッドファーザーズ
東京ゴッドファーザーズ ReleaseDate:2013-11-26
Label:
Author:
Price:¥ 999    UsedPrice:


PERFECT BLUE [DVD]
PERFECT BLUE [DVD] ReleaseDate:1998-12-22
Label:パイオニアLDC
Author:
Price:    UsedPrice:¥ 1,900
   アイドルグループの一員だった霧越未麻は、グループを脱退して女優への道を選ぶが、未麻にアイドルのままでいて欲しいと願うマニアックなファンの影が彼女を脅かす。ある日未麻は、「アイドルの未麻」が日記を書いているホームページを発見。そこには、彼女しか知らないはずの事実が書かれていた。それを見たときから、彼女は「アイドルの未麻」が実体化して自分をあざ笑う幻覚に悩まされるようになる…。
   扇情的なシーンを多層的にコラージュし、一筋縄では終わらないサイコスリラーに仕上げたのは、『老人Z』『MEMORIES』などに参加後、本作で監督デビューを果たした今敏(こん・さとし)。何気ない場面すら当たり前の方法では見せないその「語り口」に、物語が始まって間もなく観客は幻惑されはじめる。爆弾事件、レイプ、連続殺人、度重なる悪夢からの目覚め…これは現実なのか、主人公が演じているドラマの中の話なのか、それとも主人公の妄想なのか。その境がどんどん曖昧になっていき、それ自体が、次々展開する陰惨なシーン以上に「不安定な恐怖感」をもたらす。
   決して「夢オチ」などにはせず、サスペンスとしてきっちり落とし前をつけるラストも見事。狂信的ファンの行動や執拗な陵辱シーンなど、描写が「リアルすぎてエグい」あたりに抵抗を感じる向きもあるかもしれないが、食わず嫌いは絶対にもったいない傑作である。(安川正吾)

<<Previous  1  2  3  4  5  Next>>  


リンク
デイリー楽天市場 ランキング
デイリーアマゾン ランキング   さーぶ
skyras(スカイラス)   barse(バース)   アルマ~ソン:パーフェクトブルー  
楽めっとコス@パーフェクトブルー
検索:最中もなか@パーフェクトブルー   検索:最中もなか@パーフェクトブルー   パーフェクトブルー好きだよね!!   
あまま@パーフェクトブルー