楽めっと検索The
検索語句:ゴーンをAmazonで検索

*年齢制限がある商品が表示される可能性があります。商品のご購入際にはお気を付け下さい。
今までで検索された。語句一覧
最近の検索語句:ゴーン  ã‚¹ã‚¿ã‚¸ãƒ£ãƒ³  ãƒ‰ã‚³ãƒ¢ スマートフォン  ズボン  超音波発生機  




<<Previous  1  2  3  4  5  Next>>  

カルロス・ゴーンの経営論 グローバル・リーダーシップ講座
カルロス・ゴーンの経営論 グローバル・リーダーシップ講座 ReleaseDate:
Label:日本経済新聞出版社
Author:
Price:¥ 1,728    UsedPrice:¥ 615


ゴーン・ガール (字幕版)
ゴーン・ガール (字幕版) ReleaseDate:2015-03-06
Label:
Author:
Price:¥ 199    UsedPrice:


ルネッサンス ― 再生への挑戦
ルネッサンス ― 再生への挑戦 ReleaseDate:
Label:ダイヤモンド社
Author:カルロス・ゴーン
Price:¥ 1,650    UsedPrice:¥ 1
6843億円の赤字を抱え、瀕死の状態だった日産を3310億円(過去最高)の黒字へと導いた奇跡の男、カルロス・ゴーン。本書は、そのキャリアと経営哲学・手法、プライベートについて語った初めての本である。プロローグにあるこんな一節が、本書の性格をよく表している。「人が白旗を掲げて降参するような厳しい状況で会社を立て直す―― どうしたらそんなことができるのでしょう?(中略)ぜひゴーン流マネジメントの秘訣を教えてください―― この種の質問を浴びせられるたびに、私は途方に暮れてしまう」 本書は、ゴーンが経営の秘訣について語ったものではない。本書に著されているのは、知られざる彼の学生時代からミシュラン、ルノー、日産までのキャリアの記録であり、そこで彼が下した決断の数々である。とはいえ、30歳という若さで南米事業を統括するCOOに就任し、ハイパーインフレに悩まされるブラジル事業を成功に導いた話や、北米事業のトップに就任し、ユニロイヤル・グッドリッチを統合した話、ルノー、日産を瀕死の状態から復活させた話などは、究極のケーススタディーといえるかもしれない。また、彼が折々の決断にどんなポリシーを持って臨んだか、状況をどう分析し対応したか、といった話も参考になる。

カルロス・ゴーン経営を語る (日経ビジネス人文庫)
カルロス・ゴーン経営を語る (日経ビジネス人文庫) ReleaseDate:
Label:日本経済新聞社
Author:
Price:¥ 864    UsedPrice:¥ 1
   瀕死の日産を過去最高の黒字へと導いた男、カルロス・ゴーン。本書は、約2年前に刊行された『ルネッサンス─再生への挑戦』の姉妹書ともいうべき内容で、カルロス・ゴーンの青年時代からミシュラン、ルノー、日産までのキャリアの記録がつづられている。『ルネッサンス』と異なるのは、経済ジャーナリスト、フィリップ・リエスが第三者的な視点からゴーンの語りをフォローし、よりつっこんだ内容にまで高めている点。このフォローにより、たとえばルノーの「200億フランのコスト削減計画」発表時の反省が、事前の情報の漏れを防ぎ、一気に再建計画の全容を明らかにした「日産リバイバル・プラン」の表明につながったなどという経験の連鎖が、より鮮明に見えるようになっている。

   また本書には、『ルネッサンス』以降の話もふんだんに盛り込まれている。日本独自の慣習をプラスに評価し、無理に変えなかったことが再生の秘訣だったというゴーン本人の述懐や、フェアレディZの復活に代表される新車の開発、環境問題に関するスタンスなど、前著では触れられなかった内容も数多い。

   しかし、本書の真髄は、ルノーと日産のアライアンスのあり方に代表される、今までのM&A(合併と買収)にはない方法論を明らかにしている点であろう。カルロス・ゴーンに関する類書でも触れられているが、2社の補完的な関係は、20世紀型の企業合併や買収とは視点が異なる。お互いに成功を目指す、ひところ流行った言葉でいうところの“Win-Winの関係”は、ともすれば理想論にも聞こえるかもしれない。しかし、この提携により目指すところをゴーン自らの言葉で明確にしている点が、本書の魅力のひとつだといえよう。

   本書を読むにあたっては、「日産リバイバル・プラン」や「クロス・ファンクション」などといったゴーンの経営に関するキーワードについて、断片的にでも知っていた方が読みやすい。ゴーンの人生そのものに興味がある人だけではなく、報道されてきた、ルノーと日産の提携に関する一連の話題を、ゴーンの視点で改めて総括したいという人におすすめしたい本である。(朝倉真弓)


ゴーン・ベイビー・ゴーン (字幕版)
ゴーン・ベイビー・ゴーン (字幕版) ReleaseDate:2016-11-01
Label:
Author:
Price:¥ 199    UsedPrice:


日産V-upの挑戦 カルロス・ゴーンが生んだ課題解決プログラム
日産V-upの挑戦 カルロス・ゴーンが生んだ課題解決プログラム ReleaseDate:
Label:中央経済社
Author:日産自動車㈱V-up推進・改善支援チーム
Price:¥ 1,944    UsedPrice:¥ 877


ゴーン・ガール (吹替版)
ゴーン・ガール (吹替版) ReleaseDate:2015-03-06
Label:
Author:
Price:¥ 999    UsedPrice:


ゴーン・ガール [Blu-ray]
ゴーン・ガール [Blu-ray] ReleaseDate:2017-10-04
Label:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
Author:
Price:¥ 836    UsedPrice:¥ 835


カルロス・ゴーン リーダーシップ論 日経ビジネス経営教室
カルロス・ゴーン リーダーシップ論 日経ビジネス経営教室 ReleaseDate:2013-12-11
Label:日経BP社
Author:カルロス・ゴーン
Price:    UsedPrice:
1999年までの8年間に7回の最終赤字を計上するなど、破綻の瀬戸際にいた日産自動車。だが、仏ルノーの上席副社長を務めていたカルロス・ゴーン氏は着任後、ケイレツ解体をはじめとした激烈な改革を断行、退路を断ったコミットメントで日産を見事に蘇らせました。今では、日産・ルノー連合で世界4強を形成するまでになっています。

本書は、日産を再生に導いたゴーン氏のリーダーシップを4つの観点で描いています。「危機下のリーダーシップ」「協業におけるリーダーシップ」「飛躍のリーダーシップ」「リーダーを育てるリーダーシップ」の4つです。ゴーンCEOは会社が置かれている状況に応じてリーダーシップを使い分けてきました。

GONE ゴーン II 飢餓 上 (ハーパーBOOKS)
GONE ゴーン II 飢餓 上 (ハーパーBOOKS) ReleaseDate:
Label:ハーパーコリンズ・ ジャパン
Author:マイケル・グラント
Price:¥ 820    UsedPrice:¥ 1


<<Previous  1  2  3  4  5  Next>>  


リンク
デイリー楽天市場 ランキング
デイリーアマゾン ランキング   さーぶ
skyras(スカイラス)   barse(バース)   アルマ~ソン:ゴーン  
楽めっとコス@ゴーン
検索:最中もなか@ゴーン   検索:最中もなか@ゴーン   ゴーン好きだよね!!   
あまま@ゴーン